え、こんなに?!知って驚く金の買取価格!

現在の相場はプラチナ以上!

貴金属の代表と言えば、金とプラチナですよね!プラチナはとても高価なイメージがありますが、実は今、プラチナより金の方が相場が高くなっているのをご存知でしょうか?金は1gあたり約4700円、対するプラチナは1gあたり約4000円です。 金の相場が上昇している理由は、古来から権力や富の象徴として普遍的な人気を誇っているので、世界通貨的な役割を担っているからです。近年世界の経済状況が不安定なので、普遍的な価値を持つ金を買い集める個人や国が多くなっている傾向にあります。プラチナは、産出国の貨幣価値が下がってしまい、これまでより外国から買いやすくなったため供給量が増えています。更にプラチナは装飾品よりも工業用としての利用の方が多いため、新興国の経済成長と共に需要が上下します。現在は新興国の経済成長が鈍化しているため、プラチナの価値が少し下がっている状況なのです。

金は壊れたアクセサリーでも買取OK?

金は買い取った後そのまま再販することはあまりありません。一度溶かして不純物を取り除いて金をリサイクルするのです。そのため、片方だけになってしまったイヤリングやちぎれたネックレスでも買い取ってもらえます。価格は完全に金の重さだけで決まりますのでどんな状態でも査定が変わることはありません。 金1gあたりの価格は24金(純金)のものですので、一般的な装飾品の純度の18金(純度75%)などを売ったときには金の重さの分にしか値段がつきません。しかし、一度にまとめて売れば買取価格が上がることがあるので思った以上の査定になることもあります。壊れてしまったけど高価だったので捨てられないようなアクセサリーを集めて売ればお金に代わるなら、とても得した気分になりますよね!