意外と知らない?こんな金が高く買い取ってもらえる!

ちぎれていても壊れていても金は金です!

片方を落としてしまった金のピアスやイヤリング。ちぎれてしまった金のネックレスやブレスレットなどありませんか。壊れた金の懐中時計というのもありますよね。もう使えない、どうしよう、と悩んでいる人はいませんか。ご安心ください。どんな状態であってもそれが金であれば地金として買い取ってもらえるのです。 地金としての買取は溶かして再利用するものが殆どです。ですから状態は関係ありません。問題となるのは金の純度だけなのです。手元にルーペがある場合、刻印と呼ばれるものを見てみましょう。目立たない部分に数字が彫ってありませんか。数字だけの場合と「K」がついている場合があります。数字だけのときには3桁、Kが付いている場合は2桁です。

手元にある金の刻印を見てみましょう

この刻印は金の純度を表す数字です。日本などアジア圏では24分率で表すことが多いので2桁、欧米では1000分率で表すことが多いので3桁です。例えば22金は「K22」又は「917」という刻印があります。市場によく出回っている18金は「K18」か「750」です。数字が大きければ大きいほど金の純度が高いのです。高く買い取って貰えます。 同様にホワイトゴールドも買取してもらえます。金よりはちょっとお値段が下がりますが、銀に比べると高価です。銀色のもので刻印に数字と「WG」とあればホワイトゴールドです。一緒に買い取って貰いましょう。どんなに状態が悪くても、金の純度が高ければ買い取って貰えます。「地金買い取ります」の看板が出ているところへ持って行きましょう。